スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Firefox】結局QuickDragを編集してみた(ついでに画像保存対応)

あれから某DragNgoModoki_Fx3.7.uc.jsをQuickDragと同じ挙動するように適当に編集して満足してはいたけど、
結構理解できてないところもあった上で編集しまくったんで、精神衛生上よくなかったりする。

まあそっちは置いといて、とりあえずQuickDragからアドウェアを取り除いてみた。
試す場合は自己責任でお願いします。(←書き忘れてた。すみません。。。)

1.QuickDragから「名前を付けてリンク先を保存する」でファイルを保存する。
2.保存した「quickdrag-2.1.3.23-fx+sm.xpi」の拡張子を.zipに変えて解凍する。
3.「quickdrag-2.1.3.23-fx+sm/chrome/content/pluginnetwork.js」を削除する。(これが広告を表示する元凶)
4.「quickdrag-2.1.3.23-fx+sm/chrome/content/quickdrag.settings.xul」を編集する。
65行目と73行目を削除する
65行目:<preference id="marketingOverride" name="extensions.quickdrag.marketing" type="bool" />
73行目:<checkbox preference="marketingOverride" id="marketingOverrideCtrl" label="Enable Marketing" />

5.「quickdrag-2.1.3.23-fx+sm/chrome/content/quickdrag.xul」を編集する。
9行目を削除する
9行目:<script src="chrome://quickdrag/content/pluginnetwork.js" type="application/x-javascript" />

6.「quickdrag-2.1.3.23-fx+sm/defaults/preferences/quickdrag.js」を編集する。
8行目を削除する
8行目:pref("extensions.quickdrag.marketing", true);

これでアドウェアの除去が出来た。ついでにlocaleフォルダの日本語以外を消すのもありかも。

んでFirefox18辺りから画像のドラッグ&ドロップによる保存が出来なくなってたりする。
このバグもついでに直しておく。

7.「quickdrag-2.1.3.23-fx+sm/chrome/content/quickdrag.js」を編集する。
2013/5/1追記:リンク先保存に使うsaveURLの編集を忘れてた(④~⑥)
①408行目を変更する
変更前
this._saveImage(str, referrer);
変更後
this._saveImage(str, referrer, sourceNode.ownerDocument);

②519行目を変更する
変更前
_saveImage: function( aURL, aReferrer )
変更後
_saveImage: function( aURL, aReferrer, aSourceDocument )

③524行目を変更する
変更前
saveImageURL(aURL, null, null, false, true, aReferrer);
変更後
saveImageURL(aURL, null, null, false, true, aReferrer, aSourceDocument);

④409行目を変更する
変更前
else if (!evt.altKey || (isImage && evt.ctrlKey) || !this._saveURL(str, referrer))
変更後
else if (!evt.altKey || (isImage && evt.ctrlKey) || !this._saveURL(str, referrer, sourceNode.ownerDocument))

⑤499行目を変更する
変更前
_saveURL: function( aURL, aReferrer )
変更後
_saveURL: function( aURL, aReferrer, aSourceDocument )

⑥513行目を変更する
変更前
saveURL(aURL, null, null, false, true, aReferrer);
変更後
saveURL(aURL, null, null, false, true, aReferrer, aSourceDocument);

8.変更したファイルを.zipで圧縮し直して、拡張子を.xpiに変える。
9.Firefoxにxpiファイルをドロップしてインストール。

これで作業終わり。設定ウィンドウに例の項目が無くなり、画像の保存もできるはず。

QuickDrag修正後
スポンサーサイト


テーマ : Firefox
ジャンル : コンピュータ

カテゴリ
最新記事
アーカイブ
最新コメント
検索フォーム

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報
プロフィール

しらしら

Author:しらしら
購入予定アニメ
なし

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。