スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Firefox】Redirect Cleanerを入れてみた

リダイレクト除去の為にRedirect Cleanerというアドオンを入れてみました。
ここでいうリダイレクトは転送のことですが、このリダイレクト除去とやらを行う目的は大きく2つあります。

例えばYahoo知恵袋なんかのサイトでリンクをクリックすると、直接そのリンク先には行かず一旦注意を促すページが挟まれます。
これを親切だと思う人もいるんでしょうが、そうでない人にとっては邪魔でしかありません。
なので直接リンク先に行けるようにURLを弄るのが1つ目の目的です。

そしてもう1つの目的はGoogleやYahooなどのトラッキング対策です。
例えばGoogleの検索結果から「http://shira2paper.blog.fc2.com/」へ飛ぼうとすると「http://www.google.com/url?url=http://shira2paper.blog.fc2.com/(以下略)」と言ったURLに寄り道(リダイレクト)します。
本来飛ぶページの前に「http://www.google.com/url?url=」が付加されてますが、これは検索した時の行動を監視するトラッキング目的に付加されたものです。
このままでは気持ち悪いのでリダイレクト除去を行おうというのが2つ目の目的になるわけです。

わかりやすいものだとURLの途中に「http://~」があるやつで、大抵これより手前の部分が要らない部分だったりします。(Yahooトップページのリンクを見てみると・・・)
ですので手動でURLを弄るという手もありますが、面倒くさい。
そこでRedirect Cleanerの出番と言うわけです。(前置き長いわ)

インストールするだけでリダイレクト除去されてます。大した設定はありません。


Whitelist方式なのでリダイレクト除去されると困る場合はリンク元あるいはリンク先を設定します。
ちなみにEnableは文字通り有効にするかどうか、TargetはTarget属性を取り除くかどうか、
Debugはエラーコンソールに挙動を表示するかどうかを設定するものです。

またリダイレクト除去したリンクに合わせた時のカーソルを変化させることも可能です。
Redirect Cleanerのダウンロードページにある通りにuserContent.css(chromeフォルダに無いなら作る)を弄ると出来ます。
ここで自分は間違えてuserChrome.cssの方を弄ってて、間違いに気づくのに3時間くらい費やしましたorz
編集後にそれっぽいリンクに合わせるとこんなカーソルになります。
試しに以下のリンクを作ってみました。これに合わせるとカーソルが変わるはずです。
テスト

ところで↑のリンクですがカーソルを合わせるとリンク先がYahooになっていると思います。
試しにクリックしてみましょう。



Yahooだと思った?残念!楽天でした!

まあこれはonclick属性(マウスボタンを押して離したときの動作を指定する)を使って
クリックしたときのリンク先を楽天に書き換えただけですが、これがトラッキングに使われるときもあります。
つまりonclick属性(リンク先の書き換え)を除去すれば、本来のリンク先であるhref属性の値(Yahoo)に飛んでくれるわけです。
そしてRedirect Cleanerはそんなonclick属性を除去してはいるのですが、
href属性の値(=リンク先)にonclick属性の値(正確に言えばonclick属性内のhttp://で始まる文字列)が代入される
挙動になっているので、結局リンク先が楽天になってるんですよね。
場合によるけど、この挙動は個人的には頂けない。
(ちなみにJavaScriptをOFFにしたらonclick属性は無視されます。多分。)


これがどう問題になるかというのはYahooのページを例にして見ていきます。

通常Redirect Cleaner使用時

左がRedirect Cleaner未使用時、右がRedirect Cleaner使用時の画像です。
左のリンク先は普通に見えますが実際は以下のようにonmousedown属性(マウスボタンを押したときの動作を指定する)でリンク先が書き換えられています。
onmousedown="this.href='http://rd.yahoo.co.jp/media/topics/top/bn/*'+this.href"

つまり「http://rd.yahoo.co.jp/media/topics/top/bn/*」がthis.href(リンク先)の頭に付け加えられるということです。
一方、右ではRedirect Cleanerがonmousedown属性を削除する代わりに、リンク先がonmousedown属性内の「http://rd.yahoo.co.jp/media/topics/top/bn/*」に変わっています。
そのリンク先は404 Not Foundですので本来行きたいはずのリンク先の記事が見れないわけです。

というわけでhref属性の値を書き換えないように編集します。

とりあえずRedirect Cleanerからredirect_cleaner-2.1.1-fx+sm.xpiをダウンロードして解凍する。
redirect_cleaner-2.1.1-fx+sm/content/overlay.jsの225,251,277行目を削除する。
225,251,277行目:element.setAttribute("href", clean);
2013/8/5追記:バージョンが2.2.0なら249,275,301,327,353,379行目を削除する。

あとは圧縮してインストールするだけ。

編集後は以下のようになります。
Redirect Cleaner編集前Redirect Cleaner編集後

左がRedirect Cleaner編集前、右がRedirect Cleaner編集後の画像です。
アイコンが変わっているのでRedirect Cleanerが働いていることが分かります。
またメニューのWeb開発->調査で調べたらonmousedown属性が削除されていることが分かります。
これで編集前に比べたらYahooでのブラウジングが楽になるかな。

まあonclick属性やonmousedown属性の中身がJavaScriptならそのままだし、編集後の状態でも特に支障は無い・・・はず。

<追記>2014年12月頃から配布ページが消えている。一番安定していた2.4.0はここからダウンロード。
スポンサーサイト


テーマ : Firefox
ジャンル : コンピュータ

中二病の収納BOXが届いた

中二病のHMV特典である収納BOXが届きました。


終わり

・・・・・・じゃねえ。まだ二期があるわ。


テーマ : 中二病でも恋がしたい!
ジャンル : アニメ・コミック

カテゴリ
最新記事
アーカイブ
最新コメント
検索フォーム

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報
プロフィール

しらしら

Author:しらしら
購入予定アニメ
なし

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。