スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Linux】CentOS6に2chブラウザJDをインストールする

備忘録。
CentOS6入れてからFirefoxの設定もあらかた終わったので
ボチボチソフトをインストールしていくかと思って
まず思い浮かんだのが2chブラウザ。
そこでJDという2chブラウザを入れようと思ったらリポジトリにないではないか。
仕方ないのでビルドすることにした。

まずJDのソースからjd-2.8.7-140104.tgz(2014/3/12現在)をダウンロードする。
次にwikiを参考にyum install libSM-develまでやっておく。

このままだとrmpファイルは出来てもインストールでエラーを吐くので
tgzファイルの中にあるjd.specを編集する。
以下の2行を探して削除する。
27行目:%define         fontpackage   fonts-japanese
65行目:Requires:       %{fontpackage}

後はwiki通りにrpmbuildして出来たrmpファイルをインストールすれば完了。
アプリケーション→インターネット→JDから起動する。
スポンサーサイト


テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

カテゴリ
最新記事
アーカイブ
最新コメント
検索フォーム

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報
プロフィール

しらしら

Author:しらしら
購入予定アニメ
なし

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。