スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Linux】XP機にCentOS6.5をインストールしてみた(その1)

古いパソコンにLinuxを入れたいと思う。
ちなみにスペックはOSがXP、CPUがPentiumM 1.2GHz、メモリが1GB、HDDが160GB程度。
今回はXP+Linuxでデュアルブートさせる予定。

どのディストリビューションを入れるか少し悩んでいたが
軽さよりサポート期間を優先してCentOSを入れることにした。
しかしインストールする前に下準備としてやらなくてはいけないことが結構ある。

1.CentOSの入手
ここの「CD and DVD ISO Images」のi386(32bit版)かx86_64(64bit版)を
クリックすると出てくるミラーサイトからダウンロードする。
自分の場合はCentOS 6.5で32bit版なので「CentOS-6.5-i386-bin-DVD1.iso」と
「CentOS-6.5-i386-bin-DVD2.iso」をダウンロードした。
ダウンロードしたISOファイルは書き込みソフトでDVDに焼く。

2.パーティションを分ける。
やり方は割愛するとして、自分は以下のようになった。
基本パーティションは最大4つしか作れないので2つ以内にしておく。

3.リカバリーディスクを準備する。
全てが吹き飛んだときの為に。バックアップも忘れずに。
ちなみに自分も以前やらかした。

下準備が終わったらインストール作業に入る。

その2へ続く


テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
アーカイブ
最新コメント
検索フォーム

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報
プロフィール

しらしら

Author:しらしら
購入予定アニメ
なし

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。