スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Linux】CentOS6に2chブラウザJDをインストールする

備忘録。
CentOS6入れてからFirefoxの設定もあらかた終わったので
ボチボチソフトをインストールしていくかと思って
まず思い浮かんだのが2chブラウザ。
そこでJDという2chブラウザを入れようと思ったらリポジトリにないではないか。
仕方ないのでビルドすることにした。

まずJDのソースからjd-2.8.7-140104.tgz(2014/3/12現在)をダウンロードする。
次にwikiを参考にyum install libSM-develまでやっておく。

このままだとrmpファイルは出来てもインストールでエラーを吐くので
tgzファイルの中にあるjd.specを編集する。
以下の2行を探して削除する。
27行目:%define         fontpackage   fonts-japanese
65行目:Requires:       %{fontpackage}

後はwiki通りにrpmbuildして出来たrmpファイルをインストールすれば完了。
アプリケーション→インターネット→JDから起動する。


テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

No title

当方、CentOS7で成功しました
そこで、質問があるのですがお時間があれば御返答いただけると嬉しいです

>このままだとrmpファイルは出来てもインストールでエラーを吐くので
>tgzファイルの中にあるjd.specを編集する。
>以下の2行を探して削除する。

以上3行の手段はどうすれば分るのでしょうか?

Re: No title

jd.specを編集せずにそのままrpmbuildしたrpmファイルでは
fonts-japaneseが必要だと怒られたので、
依存関係が書かれた部分を消しただけです。
カテゴリ
最新記事
アーカイブ
最新コメント
検索フォーム

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報
プロフィール

しらしら

Author:しらしら
購入予定アニメ
なし

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。