スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CentOS】起動時に自動ログインする

備忘録。
デスクトップ用途で自分一人しか使っていないので毎回起動時にログインするのが面倒くさい。
セキュリティ的にはリスクがあるものの、自動的にログインするようにした。

管理者権限で/etc/gdm/custom.confを編集する。
[daemon]の下に以下の三行を追加する。
TimedLoginEnable=true
TimedLogin=ユーザー名
TimedLoginDelay=1

※ユーザー名にはログインするユーザー名を入力する。
上から自動ログインの有効、ログインするユーザー名、自動ログインまでの時間を意味する。

これで起動時に自動ログインされる…のだが、
無線でネット接続してるとキーリングのロック解除とかで結局パスワードを求められる場合がある。
これでは意味が無いので以下の設定でパスワードの入力を省略する。

システム→設定→ネットワーク接続をクリックして利用しているネットワーク接続を編集する。
「すべてのユーザーに利用可能」にチェックすればログイン後にパスワードを求められなくなる。


テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
アーカイブ
最新コメント
検索フォーム

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報
プロフィール

しらしら

Author:しらしら
購入予定アニメ
なし

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。